子供たちキッチン

久しぶりに娘のお友達姉妹が我が家にお泊りに来てくれました。
その日の晩ごはんもを自分たちで調理したいと話し出し目をキラキラさせて盛り上がる子供たち。
女の子だもんね、とても良いことだと思い私はすぐに了承。
なんとも可愛い小学生軍団だなぁと思って癒されちゃいました。

何事にもまずは計画が大事だよと子供たちに話すと、紙とペンを用意して計画タイムが始まりました。すると出てくる出てくる色々なメニュー。

私も作ったことがないメニューも沢山出てきて笑えました。でも我が家のキッチンはあまり広くはないので皆で入ったら狭くなることから、ホットプレートで出来るお料理を提案すると大盛り上がり!きっと今何をしても面白ろおかしくなるテンションになっています。
うちのタブレットでメニューを検索したりしたけど、決まった晩ごはんメニューはみんなが大好きな焼きそばになりました。

メニューが決まると必要な材料の書き出し。書き出した材料が我が家にあるかどうかの在庫確認。そして足りないものをスーパーへみんなで買出しに行かせました。本当は私も着いて行こうと思ったけど、こんなに張り切っている子供達をみていると、せっかくだから全て任せてみようかなって思ったのでお留守番していました。

晩ごはんまで、まだまだ時間があったので帰ってきた子供たちは一旦他の遊びをするかなと思いきや、調理する気満々なご様子。みんなで手を綺麗に洗い、髪を束ねて作業開始。私は口出ししたいのを我慢してチラチラ覗いてしまいましたが、みんなで交代ずつ野菜やお肉を切ってとても楽しそうな声が飛び交っていました。

下ごしらえも終わったのでみんな早めのお風呂タイムにして、その間私はホットプレートの準備。お風呂から上がった子供たちは大喜びで食卓を囲み、自分たちで調べた手順で肉、野菜を炒めるところから最後までとても上手に作り上げました。それに最後に目玉焼きまで。焼きそばの上に目玉焼きを乗せてとても豪華!

とても美味しくて良い笑顔の子供達を見ていると嬉しくなりました。
小学生も高学年になれば、こういうことが遊びの延長として行えて凄く良いなと改めて思いましたね。この日は次回は何を作ろうかみんなで話しながら眠ったそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です