求職活動状況・報告書

僕は今現在生活保護受給中です。いろいろとわけあって去年の11月から生活保護受給しています。もちろん生活保護受給しながら就活もしています。生活保護受給しながら就活すると月に一度必ず求職活動報告書っていう物を提出しなければなりません。これは就活をどのようにしたのかとかハローワークの求人なのか民間の求人サイトで応募したのかある程度細かく記入するようになっています。最低でも月に二回はハローワークの相談と面談なり相談なりをしてハローワークの印鑑をその求職活動報告書に押してもらいます。ハローワークに行って求人検索機だけでただ仕事を探すだけでは印鑑を押してくれません。応募するしないは別として何かしらの相談をして印鑑を押してもらいます。この求職活動報告書の提出日は月末締切の翌月の一日に提出します。なので本日8月1日はその求職活動報告書の提出日なので市役所に提出しに行きました。そしたら担当のケースワーカーがいたのでケースワーカーに提出したらケースワーカーからちょっと話があるって言われて何かなあって思ったら仕事がなかなか決まらないからランクを下げて保護費より少しでも上回っている給料のところを応募しなさいって言われた。今年に入ってすでに8社応募して7社が書類選考で不採用になった。残りの1社は面接までたどり着いたけど結果不採用だった。決して給料いいところ選んでいるわけじゃない。僕は今現在52歳バツイチ独身の一人暮らしです。仕事も選ばず応募してもやはり年齢がネックでなかなか雇ってくれません。それにマイカー通勤必須のところや公共機関の利便性が悪いところに応募したいけどマイカーがないから応募できない。いろいろな免許に資格を所持していても通勤手段がないから応募できない。生活保護受給中になんとか生活を切り詰めて貯金して中古車で安い軽自動車ならなんとか買えるまで貯めたけど今度は市役所の方が車買った時点で生活保護打ち切りって言われてます。これでは仕事が決まって働いても給料がまともに出る間生計立てれないです。なんか理不尽で納得できない一日でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です